さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

JALは、2020年夏ダイヤで、関西・札幌からヘルシンキへの提携便を増やします

 さっきーです。

 JALは、2020年夏ダイヤで、提携しているフィンエアーとのコードシェアを増便する事で、関西・札幌からヘルシンキへ行きやすくなります。

f:id:sakky_mile:20191218222740p:plain

羽田からのJAL直行便は新規開設されます

 JALは、羽田空港の増枠に伴い、羽田=ヘルシンキ便を新規開設しました。

f:id:sakky_mile:20191218223404p:plain

詳しくはこちら

www.sakky-promiler.com

フィンエアーとは

 フィンランドのフラッグシップキャリアになります。

フィンランドのフラッグ・キャリアであり、フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港をハブ空港にしてフィンランド国内、ヨーロッパ、アジア・北アメリカ・中東方面などへ路線を展開している。航空連合のワンワールドに加盟しており、路線網は国内線約20都市、国際線約79都市の合計で約100都市にわたる。

ウィキペディアより

 ワンワールドですので、JALと一緒ですね。

フィンエアーとは欧州線の共同事業をしています

 JALは、フィンエアーだけではなく、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空と4社で欧州線の共同事業を行っています。

変更概要

現在

 現行は以下になります。

 関西空港=ヘルシンキ便:週10便

 札幌=ヘルシンキ便  :冬季ダイヤのみの運行でした。

2020年3月末より

 関西空港=ヘルシンキ便:週2便増便

 札幌=ヘルシンキ便  :夏季ダイヤも運行し、通年運航になります。

 以下が運航内容になります。

f:id:sakky_mile:20191218231714p:plain

まとめ

 フィンエアーの関空=ヘルシンキ便の増便、札幌便の夏季ダイヤの継続によって、ヘルシンキへ行く便が増える事になります。更に羽田からJAL便も新規開設される事で、ヘルシンキやそこを経由して他のヨーロッパへ行く事が、身近になると良いですね。