さっきーのSFC修行と旅のまとめ

SFC修行のためのポイントサイトやタイ、カンボジアの情報をお送りします。

BTS(スカイトレイン)に乗りました

 さっきーです。

 昔のバンコクでは、タクシー移動が主でしたが、BTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)での移動が主になり、タイ語が出来なくても移動は楽になりました。

BTSとは

  ウィキペディアには以下記載があります。

正式名称を和訳すると「国王陛下ご生誕6周支(72歳)記念高架鉄道」といったものになるが、一般にタイではロットファイファー (รถไฟฟ้า) (ロット (รถ) =車、ファイファー (ไฟฟ้า) =電気)とよばれる。 また運営会社の「Bangkok Mass Transit System Public Company Limited.(バンコク大衆輸送システム社)」の頭文字を取ってBTS(บี.ที.เอส)ともよばれる。 親会社の名前を取ってタナヨン電車とも呼ばれることもあった。

 私も、バンコク市内の移動は、BTSを使う事が多いです。

バンコクに来ました

  平日は、バンコクには居ませんので、休日のみの訪問になります。約1年ぶりに来た事になります。

 バンコク中心のエラワン廟です。人が沢山います。

f:id:sakky_mile:20180529123407j:plain

 その反対側で、左手にはワールドトレードセンターがあり、中には伊勢丹や食事処が沢山あります。

 12:00位は空いてますね。いつもは奥に向かってすごい渋滞ですが。

f:id:sakky_mile:20180529123600j:plain

BTSに乗ります

  BTSに乗るには、通常は切符を買うのですが、日本で言うSuicaの様なカードもあり、私はそれを愛用していますので、どこまで行くといくら掛かるという事は、ネットで調べないと分かりません(笑)。

f:id:sakky_mile:20180529124816j:plain

  電車が来ました。 

f:id:sakky_mile:20180529125650j:plain

  塗装は派手です(笑)。

f:id:sakky_mile:20180529125816j:plain

 あとは電車に任せて目的地まで行くだけです。

まとめ

 バンコクでの移動手段でBTSは欠かせません。

 一回ずつ切符を買っても良いのですが、rabbitカードを買ってチャージするだけで、切符を購入するのにいちいち並ばなくても良い、また、最近紙幣も使える様になってきましたが、効果しか使えない自販機も多く、小銭が無い場合には、窓口でコインにくずしてもらう必要があります。その事から、rabbitカードを持つメリットが多大にあり、私もお勧めします。