さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

PontaポイントがANAマイルに交換できます(’19/2/6現在サービスが始まっています)

 さっきーです。

 ローソンでお買いものする方はもちろん持っているPontaカードですが、今までJALとの提携でJALマイルへの交換は可能でしたが、Lineポイントにも交換できるようになった事で、ANAマイルへも交換が可能になりましたので紹介します。

※'19/2/6交換開始しています。交換出来る事を確認しました。

f:id:sakky_mile:20190113110127j:image

f:id:sakky_mile:20181216223232j:plain

2019/1/12 手数料の部分訂正しました。

2019/1/13 交換できない件を調査して記載しました。2/6 交換サービス開始しています。

Pontaとは

 2010年設立のポイントカードです。詳しくはこちら。 

2010年3月1日に三菱商事の100%子会社(設立当時)であるロイヤリティ マーケティング(以下「LM」と記す。)が中心となって立ち上げた、共通ポイントカードサービスである。三菱商事と関連の深かったローソン、昭和シェル石油、ゲオの既存ポイントカード会員をPontaに移行させることで、サービス開始当初から約2000万人の会員を確保できるとしており、サービス開始から3年間で加盟社数30社・会員数3000万人を目標とする方針を明らかにしていた。

その後は、会員数・加盟店が予想以上に伸び、2012年2月には会員数が4000万人を突破し、2014年1月には会員数が6000万人を突破した。加盟社数も2014年5月時点で73社となった。

異業種間の共通ポイントカードとしてはカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が主導するTポイントに次ぐ規模である。

2014年4月30日、LMとリクルートホールディングスとの間で資本・業務提携契約を締結。それに伴い、2015年春を目途にリクルートグループが運営しているリクルートポイントをPontaに統合することとなった。 またリクルートHDは、2014年夏を目途に実施されるLMの第三者割当増資を引き受け、同社に15%出資する予定。

出典 ウィキペディア

JALマイルへの交換が主でした

f:id:sakky_mile:20181217001159j:plain

 今までPontaはJALマイレージバンクと提携したカードの発行等、提携を進めていますが、PontaポイントからJALマイレージへの交換率は50%です。

 

f:id:sakky_mile:20181217001149j:plain

ANAマイルの交換率は?

 PontaポイントからLineポイントへの交換率は0.83(83%)です。

 ここから、メトロポイントへ0.9倍、ANAマイルへ0.9倍となりますので、

 0.83×0.9×0.9≒0.67(67%) 

 になります。

f:id:sakky_mile:20181219214540j:plain

 JALマイルに交換するよりも交換率が高くなっています。

すぐたまからLINEルートが使えます

 上の図を見て頂いたら分かると思いますが、すぐたまのNetMileもPonta経由でANAマイルに交換することが可能となります。今までnimocaルートしか使えなかったので、プリンスポイント以外にも使えますね。

 すぐたまについてはこちら。

www.sakky-promiler.com

 NetMileからPontaポイントへの交換は、200mile(100円相当)が掛かりますので、計画的な交換が必要です。

PONTAポイントからLINEポイントへの交換方法

 実際にやってみました。PC版はポイント交換から

f:id:sakky_mile:20190206235509j:plain

スマホ版はこちらの「つかう」から

f:id:sakky_mile:20190207000042j:plain

真ん中から下の方のLINEポイントへの交換から、

f:id:sakky_mile:20190207000223j:plain

ポイント交換を押すと

f:id:sakky_mile:20190207000601j:plain

緑色の「PontaポイントからLINEポイントへの交換はこちら」をクリック

f:id:sakky_mile:20190207000411j:plain

意味が分からないかもしれませんが、かごに入れて下さい。

※私は数量が1(120Pontaポイントが100LINEポイント)しか交換が出来ませんでした。2以上にすると「カゴに入れる」のボタンが「お申込み出来ません」となり、ボタンが押せなくなりました。

f:id:sakky_mile:20190207000812j:plain

あとは「交換手続きへすすむ」ボタンを押すとログイン画面に移るので、ログインして下さい。

f:id:sakky_mile:20190207001325j:plain

あとは右側のボタンを押して行きます。

f:id:sakky_mile:20190207001149j:plain

最後まで行くと、メールで専用画面とクーポンコードが届きます。LINE IDがどうやって連携しているかは分かりません。

専用画面にクーポンコードをコピペすると、LINEポイントがほぼリアルタイムで加算されます。

売り切れがある様です

 よく分からないのですが、売り切れ状態となり、交換が出来ない期間があります。月初に戻るか要確認です。在庫が×になっています。

f:id:sakky_mile:20190216160644j:plain

まとめ

 今回は、PontaポイントからLINEポイントへの交換ルートに付いて紹介しました。

 解説図もだんだん書ききれなくなってきましたが、Pontaポイントを使う事で”すぐたま”のNetMileをANAマイルに交換する事が出来ます。プリンスポイントに交換して余ったポイントを効率よくANAマイルに交換できますね。しかし、手数料が掛かりますので、注意して下さい。

 PontaポイントからLINEポイントへの交換は、83%の交換率で、手数料は掛かりません。

 やっと開通しましたが、’19/2/6現在、100LINEポイント(120Pontaポイント)毎しか交換が出来ません。手間ですが、交換できないよりは良いという事で。

 売り切れがあるというのは想定外ですが、どうなったら在庫が増えるのか、もう少しウォッチが必要です。