さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

特定のポイントサイトからANAマイルへの交換レートが50%アップします(’20/10/31まで)

 さっきーです。

 ANAマイルに交換する際には、今ではTOKYUルートやnimocaルートを使う方が多いと思います。今月から、特定のポイントサイト3社の交換レートが50%upするキャンペーンが始まりました。

f:id:sakky_mile:20200901212416p:plain

 

 

 

キャンペーン名

【Gポイント・ポイントタウン・PeXポイント】3社合同 ポイント交換50%レートアップキャンペーン

キャンペーン期間

 2020年9月1日(火)0:00~2020年10月31日(土)23:59 交換申請分まで

キャンペーン内容

 期間中以下のポイントサイトからの交換が、50%アップになります。

f:id:sakky_mile:20200901213410p:plain
以下交換率のまとめです。やはりPoint Townはドットマネー経由の方が良いですね。

G-Point

 20Gポイント(20円相当)が10マイル(交換率50%)

ANAマイレージクラブとポイント交換できるGポイント | Gポイント

Point Town

 7000(350円相当)ポイントが150マイル(交換率42.9%)

 登録は、以下バナーからどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

PeX

 1000ポイント(100円相当)が45マイル(交換率45%)

ポイント交換のPeX

キャンペーン対象者

 ANAマイレージクラブ会員並びに、3社のポイントサイト会員の方

ボーナスマイル積算時期

 Gポイントが一番早いですね。

  • Gポイント:交換申請後、約2~4週間後に通常マイルと同時に積算。
  • ポイントタウン:交換申請後、約1~2カ月後に通常マイルと同時に積算。
  • PeXポイント:交換申請後、約1~2カ月後に通常マイルと同時に積算。

注意事項

 以下注意事項になります。

  • 一度マイルに移行された各ポイントを戻すことはできません。またマイルを各ポイントに交換することもできません。
  • ポイントの移行のお申し込みについては、各ポイントの会員規約に基づくものとします。 
ANA HPより

現在のANAマイルへの交換の主流はTOKYUルートです

 現在のANAマイルをためる主流は、ポイントサイトでためたポイントを、ANA TOKYU POINT ClubQ マスターカードを利用して、各ポイントサイトのポイントをドットマネー経由でTOKYUポイントに交換し、TOKYUポイントをANAマイルに交換する方法です。交換率は75%になります。

f:id:sakky_mile:20200202233953p:plain

 Point Townは、先日ドットマネーに交換する事が出来ましたので、今回の方法より、ドットマネー経由の方が、レートが高いです。

 nimocaカードを使った方法もあります。PexとGポイントはこちらの交換方法の方が、交換率が70%と高くなりますが、交換機のある福岡、函館近辺に住んでいない方には、不向きな方法です。

f:id:sakky_mile:20191002231010j:plain

まとめ

 ANAと提携しているポイントサイト3社の交換率が50%アップするキャンペーンが始まりました。50%アップというと大幅アップしたように聞こえますが、それを使ってやっと42.9%~50%になるという事なので、数字だけ見るとそれ程大幅とは感じないかもしれません。しかし、TOKYUルートやnimocaルートを使えない方には、十分な交換率かもしれません。

 記事にしておいてなんですが、今回のキャンペーンを利用される方は、他の交換方法も確認して、交換率に納得した上で利用する様にして下さい。

 ANAマイルのため方をまとめました。

www.sakky-promiler.com