さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

ルフトハンザグループの飛行機に乗っても、ANAプレミアムメンバーにはANAボーナスマイルが加算されます

 さっきーです。

 ANAマイレージプログラムのフライトボーナスマイルは、ANA運航便に搭乗するプレミアムメンバーの特典として、フライトマイルとは別にもらえるマイルの事です。

 この度、ルフトハンザグループの運航便に乗っても、フライトボーナスマイルがもらえる様になりました。 

f:id:sakky_mile:20200104211915p:plain

ルフトハンザグループとは

 ルフトハンザドイツ航空を中心とするグループで、その他に以下の航空会社があります。

  • オーストリア航空 - オーストリアのフラッグ・キャリア。2009年9月に買収。
  • スイス インターナショナル エアラインズ - スイスのフラッグ・キャリア。2007年7月に買収。
  • エーデルワイス航空 - 主にチューリッヒ空港と世界各都市を結ぶ航空会社。
  • スイスグローバルエアラインズ - スイスの近距離国際線運航会社。
  • ジャーマンウイングス - ケルンに本社を置くドイツの格安航空会社。2009年1月に買収。
  • ユーロウイングス - デュッセルドルフに本社を置くドイツの格安航空会社。2015年秋より、ジャーマンウイングスと合併してヨーロッパ内の短距離・長距離路線を大幅に拡充する予定[47]。
  • ルフトハンザ・カーゴ
  • ルフトハンザ・リージョナル - ヨーロッパを中心とする路線を運航するブランド。現在以下の2社によって構成されている。
  • エア・ドロミティ - イタリアのヴェローナに本社を置く航空会社。2003年7月に買収。
  • ルフトハンザ・シティーライン - ドイツを中心とする地域航空会社。
  • エアロ・ロジック(英語版)- ドイツの貨物航空会社。DHLとの合弁企業。
  • SNエアホールディング - ブリュッセル航空の親会社。株式の45%を保有している。
  • ルクスエア - ルクセンブルクの航空会社。株式の14.44%を保有している。
  • サンエクスプレス - トルコのアンタルヤに本社を置く航空会社。株式の50%を保有。
ウィキペディアより 

フライトボーナスとは

 通常積算されるフライトマイルに加え、フライトボーナスマイル積算率で算出されたフライトボーナスマイルをプレゼントされます。

 計算方法は以下になります。フライトマイルに積算率を掛けたマイル数になります。

f:id:sakky_mile:20200105203939p:plain

フライトボーナスマイル積算率

 積算率は、SFCの方がプラチナ、ダイヤモンド等の時には、積算率が高い方が優先されます。

・ANAカード、スーパーフライヤーズカードのゴールドカードもしくはカード プレミアムを持っている場合

f:id:sakky_mile:20200105212931p:plain

・ANAカード、スーパーフライヤーズカードのゴールドカードもしくはカード プレミアムを持っていない場合

f:id:sakky_mile:20200105213039p:plain

・スーパーフライヤーズ会員の場合

f:id:sakky_mile:20200105213120p:plain

対象のお客様

「ダイヤモンドサービス」メンバー

「プラチナサービス」メンバー

「ブロンズサービス」メンバー

ANAスーパーフライヤーズカード会員

対象便

 対象はルフトハンザグループの3航空会社(スターアライアンス加盟)になります。

  • ルフトハンザ ドイツ航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • オーストリア航空

フライトボーナス積算開始日

 2020年1月1日

他にもボーナスマイルがもらえる航空会社があります

 今回紹介したルフトハンザグループの航空会社以外にも、ユナイテッド航空に搭乗してもボーナスマイルがもらえます。

まとめ

 通常はANA便に乗らないと、フライトボーナスマイルが加算される事がありませんが、ルフトハンザグループの3航空会社とユナイテッド航空に乗った時に、フライトボーナスマイルをもらう事が出来る様になりました。

 ヨーロッパやアメリカに行く時には、ANA便だけではなく、これらの航空会社を利用する事も検討できると思います。

 今後利用される方には、いいニュースですね。