さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

中国国際航空(AIR CHINA)CA726 関西国際空港(KIX)-杭州蕭山国際空港(HGH) 搭乗記

 さっきーです。

 先日中国出張で、中国国際航空(AIR CHINA)を使って、杭州経由で深センまで行きました。

 まず杭州までの搭乗記になります。

f:id:sakky_mile:20190404001025j:plain

突然決まりました

「来週の月曜日から中国に出張して、現地にいるメンバーと引き継ぎしてして下さい」と言われたのが水曜日、

「シンセン空港でピックアップしたいので、手配お願いします」

と現地に先入りしているメンバーに言われ、一生懸命直行便を調べると、以下空港から飛んでいます。

・成田空港ー深セン空港

 ★マークはコードシェア便になりますので、深圳航空の機体になります。

f:id:sakky_mile:20190410104710j:plain

FlyTeam HPより

 

・関西国際空港ー深セン空港

 こちらは、深圳航空、中国南方航空、海南航空の3社になりますが、毎日飛んでいるのは深圳航空のみになります。

f:id:sakky_mile:20190410104755j:plain

FlyTeam HPより

成田発は時間が遅いので、関空発でチケットを依頼した所、「高額」との事。時間が無いので、直接電話を掛けました。

「トランジットで北京経由がありますが」と聞くと

「乗り継ぎ時間が少なすぎるのでお奨めしてません」との事。

うーんと唸っていると、関空には何時に来ることが出来ますか等のやり取りの後、

「チケットが見つかりました」

と、さすがプロ。

「杭州経由便なら約5時間の待ち時間で21:10着です」

との事で、そちらで発券する事になり、以下の様になりました。

f:id:sakky_mile:20190410105653j:plain

 今まで国際線のトランジットは、タイのスワンナプームと香港でやったことがありますが、国内線への乗り継ぎは初めてなのでドキドキします。

久々の関空です

 普段はセントレア、羽田/成田の順でチケットを探すので関空に来ることはあまりありませんが、2017年に高雄に行った時に使いました。

 その時の記事はこちら

www.sakky-promiler.com

 ほとんど関空の話題も出なかったですね。

出張者の朝も早い

 家は早く出たのですが、 到着は早くないですね。関空到着は10:00を回りました。

 イモトのwifiを借りてからチェックインに向かいます。

 その時の模様はこちら。 

www.sakky-promiler.com

出発ロビーに向かいます

 wifiも受け取りましたので、4Fの国際線出発ロビーに向かいます。

f:id:sakky_mile:20190410224557j:plain

カウンターには人が沢山です

 カウンターは既に空いていましたので、そこまでは混んでいませんでしたが、そこそこ人がいました。私は’18年度プラチナステータスですので、ビジネスチェックインへ。

f:id:sakky_mile:20190410224558j:plain

そこでGSさんより驚きの言葉が、

「飛行機のゲートは北ウイングになりますので、サクララウンジ券を発行します」

え!!!、ANAなのにサクララウンジ???と思いましたが、楽しみます。

 その時の模様はこちら

www.sakky-promiler.com

搭乗時間です

 チケットにNH(ANA) *G(GOLD)の文字がありますので、優先搭乗も可能です。

f:id:sakky_mile:20190410224559j:plain

 33番ゲートから搭乗します。

f:id:sakky_mile:20190410224600j:plain

機内の様子

 機体はA320-200、エコノミークラスは3-3になります。優先搭乗でがらがらです。

f:id:sakky_mile:20190410224601j:plain
f:id:sakky_mile:20190410224602j:plain

安全ビデオはパンダが出演しています

 残念ながら個別のモニターはありません。

 安全ビデオにはパンダが出演しています。有名な陸マイラーの方じゃないですよ(笑)

f:id:sakky_mile:20190410224603j:plain

食事の時間です

 食事の時間の前にドリンクがありましたが、機内でビールを飲んでいる人はあまりいませんでした。中国の人は、飛行機内で飲まないのですかね?

 メニューは中華うま煮とサラダ、フルーツとなぜか栗あんパイです(笑)

 ご飯は機内食としてはおいしかったです。

f:id:sakky_mile:20190410224604j:plain

沖止めでした

 中国国際航空の国際線なのにと思いましたが、TGでスワンナプームに行っても沖止めの時もありますので。構図が悪いのですが、写真も撮れました。

f:id:sakky_mile:20190410224606j:plain
f:id:sakky_mile:20190410224605j:plain

杭州蕭山国際空港

 日本語では、「こうしゅうしょうざんこくさいくうこう」と読みます。

 関空でのチェックインの時にGSさんより

「国内線のトランジットは、国際線到着空港で入国をして下さい。」

と伺いましたので、入国ゲートの方に進みます。

 ネットで確認した時には、杭州空港のイミグレは空いているという事を書いてありましたが、外国人(日本人、韓国人がほとんどでしたが)が多いと、そもそも職員が少ないのと、指紋、写真を撮るので1人の時間が掛かるという事で、1時間程入国に掛かりました。

 プライオリティタグを付けた私のスーツケースはさみしく回っていました。

 また、税関で手荷物のX線がありますが、変なものが無ければ止められることもありません。

まとめ

 まずはトランジットの杭州空港まで来て中国に入国する事が出来ました。

 中国国際航空は初めて乗りますが、映画を楽しみにしていたので、個別のモニターが無かったのは痛かったです。まったくもってリサーチ不足ですね。

 また、入国にこんなに時間が掛かるとは思わなかったので、確かに2時間では国内線へのトランジットは無理かと思います。

 この後国内線ターミナルに移動して、国内線に搭乗します。

 次につづく