さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

IZUMI(イズミ) 毛玉とるとるを修理しました(KC-NB34-P)

 さっきーです。

 先日、我が家で愛用していた「毛玉とるとる」が突然動かなくなりました。

 修理してみましたので、何かの参考になれば。

f:id:sakky_mile:20200906220146p:plain

毛玉とるとる

 ウールに限らず、長く着ていると毛玉が目立つようになってきますね。
 その時に便利なのが、この毛玉取機になります。

 便利なのが、「服は切らずに、毛玉を切る」という、まったくもって当たり前の機能ですが、これが本当に便利なのです。

 今回の機種はこちら。販売はしている様ですが、旧機種の様です。

 新機種も発売されている様です。

電池を入れっぱなしでした 

 故障の内容は、お恥ずかしながら、電池の入れっぱなしによる、液漏れで端子の接触不良となります。

 端子をきれいにすれば、復活しそうなのですが、奥にあるため、指が届きません。

 カバーを開く方法を検索しましたが、ありませんでした。

やってみた

 無ければ、自分でやってみるしかないという事で、故障してたこともあり、思いっきり行く事が出来ました。

 付属部品を外します。これは、問題ありません。電池も外します。

f:id:sakky_mile:20200906220605j:plain
f:id:sakky_mile:20200906220609j:plain
f:id:sakky_mile:20200906220613j:plain

 ねじが一本付いていますので、外します。

f:id:sakky_mile:20200906230007p:plain

 その後、電池を入れる部分(上の写真のねじの下の部分)に左右の人指し指を入れて、左右に開きます。
 何個かの爪がはまっていますので、それが外れれば、以下の様に分解する事が可能です。

f:id:sakky_mile:20200906220552j:plain

 真ん中位にある端子を、紙やすりでちょいちょいとすれば、大丈夫です。
 あとは、元に戻せば終わりです。

 電池を入れて、スイッチを入れたら、ウィーン!!と元気に動きました。(笑)

まとめ

 嫁さんから、「壊れた」と言われた後、爪を割りたくなかったので、少し放っておきました。ある日、「いつやるの!!」と言われ、「今でしょ(古い!!)」と返してしまったので、分解する事になりました。

 この手の製品は、爪ではまっているのは分かっているのですが、爪を折ってしまうともう使えないという残念な事になるので、ビビッて取り掛からなかった事もあります。

 もし、分解する時には、参考にして頂きたいですが、自己責任でお願いします。