さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

中国での食事事情・観光地じゃないと日本食にはありつけません

 さっきーです。

 中国出張でほぼ日本食以外を食べましたので、メニューの詳細はお伝え出来ませんが、味や雰囲気はお伝えできると思います。

中華料理は日本でおなじみの物しか知りませんでした 

 中華料理と言うと、ラーメン(これは日本の物かな?)やチャーハン、餃子、麻婆豆腐などが思い浮かびますが、 奥が深いです。

ファストフードは万国共通です

 まずは、困ったときの世界のマクドナルドです。ホテルの近くにあって良かったと思います。ダブルチーズバーガーとビックマックのセットです。

 値段が、ダブルチーズバーガーセットが26元(約430円)、ビックマックセットが30元(495円)で、日本より安いです。

 ちなみにタイのマクドナルドでは、ダブルチーズバーガーセットが220BT(770円)程したと思いますので、中国の方が安い事が分かります。

 ポテトは日本より塩は薄く、ケチャップを付けてもらえました。

f:id:sakky_mile:20190421163541j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163614j:plain

 ちなみに、英語も通じませんので、メニューをもらって指差しで注文しました。

 ご当地バーガーが無いかというリプがありましたので、メニューを決死の思いで撮りました。①とか日本でもありますかね?私はビックマックセットしか食べないので、日本のメニューはあまり知りません。

f:id:sakky_mile:20190421163612j:plain

バーガーキングもありました。よくよく考えると、バーガーキングは初めて入ります。メニューがよく分からなかったのですが、ハンバーガーとポテトにミートソースが掛かってました。

f:id:sakky_mile:20190421163542j:plain

カップラーメンは、現地カスタマイズです

 お湯が沸かせましたので、カップラーメンを買ってきて食べました。

 日本でも同じブランドはありますが、

 

f:id:sakky_mile:20190421163543j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163544j:plain

ビールは安いです

 ビールはカンボジアで1ドルを切っていて安いなと思っていましたが、中国はその上を行ってました。

 一番左の青島(チンタオ)缶は5.3元(約88円)、一番右のハルビンビール缶は4缶で12元なので、意味が分かりません(笑)

f:id:sakky_mile:20190421163545j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163549j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163557j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163608j:plain

片っ端から食事の写真

 今回頂いた食事を順不同で写真を紹介します。

 入れる前ですが、火鍋です。

f:id:sakky_mile:20190421163548j:plain

 水餃子など

f:id:sakky_mile:20190421163550j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163551j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163552j:plain

韓国料理屋でなぜかチャーハン。

f:id:sakky_mile:20190421163554j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163553j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163555j:plain

 この鍋屋さんで、Lemon流れてきてビビりました。

 中国のメンバーに聞くと、「紅白出てましたよね」と言う回答。

 日本の情報も知っててくれて、日本人として嬉しかった瞬間です。

f:id:sakky_mile:20190421163558j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163601j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163602j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163605j:plain

 上の水餃子と同じ店で焼き餃子を頼みました。水餃子を焼いただけなので、炒め餃子に近いです。

f:id:sakky_mile:20190421163617j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163618j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163619j:plain

下の魚の上にある唐辛子の辛さはシャレになりません。

f:id:sakky_mile:20190421163621j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163622j:plain

 右側の青菜の炒め物は、写真は無いですが何回か食べました。これはおいしいです。ニンニク風味でビールにも合います。

f:id:sakky_mile:20190421163624j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163625j:plain

最後の夜に食べた、水炊きみたいな鍋です。食器もおしゃれでおいしかったですが、鳥がほぼ全身入ってます。

f:id:sakky_mile:20190421163629j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163630j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163627j:plain

お弁当もあります

 デリバリーのお弁当も頂きました。スマホに写真が載っていて、それを選んで注文します。どのお弁当もご飯がいっぱい敷き詰められていて、全部食べるのは不可能でした。

 以下の写真は初めて食べたものです。「ナスざんまい」っていう感じです。

f:id:sakky_mile:20190421163631j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163633j:plain

これはお肉が食べたかったので選びました。

f:id:sakky_mile:20190421163634j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163635j:plain

 これの下の弁当は、4つの弁当の中で一番私好みでした。暖かいのと、スープが付いているのもポイントが高いです。

 お米は完食できませんでした。

f:id:sakky_mile:20190421163623j:plain

 これは、4つの弁当の中で一番辛かったです。私には失敗です。

f:id:sakky_mile:20190421163636j:plain
f:id:sakky_mile:20190421163637j:plain

まとめ

 カンボジアでも中国料理店は多く、何回か行った事がありましたので、まあ大丈夫かと高を括っていたのですが、本場の中国料理と言うのは毎日はさすがにつらいです。

 何がつらいかと言うと、

  • すごい辛いのがある(辛いか辛くないかのどちらか、中間は無い)
  • 脂っこさが後でボディーブローの様に来る
  • 味が単調

 間に日本食が挟まれば良かったですが、それも無かったので、特に大変でした。

 しかし、近所に安定のマックがあったので、救われました。マックは、日本、タイ、イタリアで食べたことがありますが、味はどこも大きく変わりません。中国のマックはたまたまかもしれませんが、ポテトの塩味は少なく、カリカリ感も少なかったですが、ケチャップが付いていたので食べやすかったです。値段も安く困った時にはおすすめです。