さっきーのSFC修行と旅のまとめ

航空マイルを貯める為のポイントサイトや旅行記をお送りします。

ANAとヴァージン・オーストラリアが提携しました。オーストラリア旅行は変わるのか?

 さっきーです。

 ANAとヴァージンオーストラリア航空が包括提携協議を結びました。

f:id:sakky_mile:20200119222315p:plain

ヴァージンオーストラリア航空

 オーストラリアのフルサービスキャリアです。

本拠地を同国・ブリスベンに置く。カンタス航空に次いでオーストラリアで2番目の規模を持つ航空会社である。2011年5月、ヴァージン・ブルー (Virgin Blue) より現社名に変更された。

ウィキペディアより

コードシェア概要

ヴァージン・オーストラリア側の内容

コードシェア開始日

 2020年1月30日(木)

販売開始日

 2020年1月21日(火) 午後12時~

対象路線

ヴァージン・オーストラリア運航の豪州国内線6路線
(シドニー=メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、アデレード、キャンベラ)

f:id:sakky_mile:20200122230200p:plain

シドニーまではANAで行き、オーストラリア国内をヴァージン・オーストラリアが担うという事ですね。

ANA側の内容

コードシェア開始日

 2020年春以降

販売開始日

 2020年春以降

対象路線

〈ANA運航便〉羽田=シドニー、成田=パース、日本国内各都市
〈ヴァージン・オーストラリア運航便〉羽田=ブリスベン、豪州国内各都市

まとめ

 ANAはオーストラリアへ羽田=シドニー、成田=パースと就航していますが、今回オーストラリア国内線でのコードシェアを増やすことによって 、ANA便利用者の利便性が向上するのとオーストラリアの需要も取り込む事が出来ますので、ウイン-ウインになると良いですね。