さっきーのSFC修行と旅のまとめ

SFC修行のためのポイントサイトやタイ、カンボジアの情報をお送りします。

ANA機内食総選挙2018の結果発表

 さっきーです。

 先日、ANA機内食総選挙が開催されました。この度投票結果が発表されましたので、レポートします。

f:id:sakky_mile:20181020101641j:plain

総選挙の概要

  2013年から開催され、今年で6回目を迎えるとの事です。

 選挙内容と過去の結果等はこちら

www.sakky-promiler.com

 投票は、10/28に締め切られました。

2018年ANA機内食総選挙結果発表

 それでは、結果発表です。

 総投票数は28,593票との事です。

 2019年3月より、日本発国際線プレミアムエコノミー、エコノミークラスの機内食メニューとして提供(一部路線を除く)されるとの事です。

第3位 牡蠣醤油のシーフードカレー(岡山県)

f:id:sakky_mile:20181121224107j:plain

HPには以下紹介文章があります。

生産量が全国で上位の岡山県の牡蠣は、通常、種付けから2~3年かかるところが、1年で出荷できるサイズまで育ちます。この「一年物」の牡蠣は、身が白く柔らかで、臭みがなく、ほんのり甘みもあり、加熱しても縮まないのが特長です。

今回ご紹介するのは、そんな岡山の牡蠣を使った牡蠣醤油を隠し味に入れ、海老、いか、あさりをふんだんに使用したシーフードカレーです。牡蠣醤油は、岡山の牡蠣から滋養とうまみのエキスを抽出し、有機醤油とブレンドしたもので、料理をおいしくする切り札のような調味料です。海の香りが漂うカレーを是非お楽しみください。

第2位 大山どりのカツカレー (島根県)

f:id:sakky_mile:20181121224401j:plain

HPには以下紹介文章があります。

鳥取県産の「大山どり」を使用した一皿です。

鳥取県は自然が豊かな土地として有名ですが、 「大山どり」は、バランスの良い脂乗りと ジューシーで旨味のある鶏です。

「大山どり」をからっと揚げて、トリカツに。ボリューム満点のトリカツカレーを是非お楽しみください。

第1位 フィッシュカツと蓮根カレー(徳島県)

 f:id:sakky_mile:20181121224651j:plain

 HPには以下紹介文章があります。

徳島県のソウルフードである「フィッシュカツ」と「蓮根」を使った「フィッシュカツと蓮根カレー」です。
フィッシュカツとは、魚のすり身にカレー粉などの香辛料を入れ、パン粉をまぶして揚げた徳島県全域で食べられているソウルフードです。また、徳島県の蓮根は、三大産地(徳島県、茨城県、愛知県)のひとつと言われ、出荷量は茨城県に次いで2位であり、色白でシャキシャキと歯切れが良く、柔らかい口触りが特徴です。
徳島県の食材満載の「フィッシュカツと蓮根カレー」を是非お楽しみください。

まとめ

 今回は、ANA機内食総選挙2018の結果を紹介させて頂きました。投票数が思ったより少ないかなと言う印象ですが、3万表近いというのはある意味すごいのかもしれません。

 来年、ぜひ食べてみたいと思います。

 ちなみに、私は「大山どりのカツカレー」に投票しました。1位になれず残念でしたが、2位なので良しとしましょう。