さっきーのSFC修行と旅のまとめ

SFC修行のためのポイントサイトやタイ、カンボジアの情報をお送りします。

タイの携帯SIMは長く使うならDtacがおすすめです。

 さっきーです。

 私は仕事でタイに行く機会が多いのですが、工場が広いので居場所が分からない事が多く、呼び出す場合や、週末食事の時の待ち合わせ等に携帯電話は必需品です。携帯電話のSIMについて、私の使い勝手を書きますので、SIM購入の参考にして頂ければと思います。

f:id:sakky_mile:20180429225659j:plain

 私がタイのSIMを購入した理由

  この記事の導入部に書きましたが、私は仕事で良くタイに行きます。20年程前、日本でも携帯電話を皆が持っている時代では無かった時に、駐在メンバーが持っていたパナソニックの折りたためない携帯電話が30,000バーツ(約90,000円)と目ん玉飛び出る価格でした。

 10年程前に、  プリペイドなら使った分だけで誰でも持てるし、ノキアのガラケーであれば、1200バーツ(3600円程度)程度で買えるとの事なので、日本の携帯の国際ローミングを使う位なら、買ってしまおうと思いました。

SIMの購入

  携帯は好きなものを買った方が良いという事で、BIG C(タイのスーパー)にある携帯ショップ(日本の様なキャリアの店ではなく、電話機だけのお店とSIMだけを売っているお店、どちらも扱っているお店があります)で買った方が良いという事で、駐在メンバーの案内で仕事終わりに買いに行きました。

 SIMの購入については、工場のタイ人で携帯に詳しい人にお願いしました。昔は、1度のチャージで有効期限が1年伸びるSIMがありましたが、それはタイ人じゃないと購入できないという事でした。

※過去の話なので、今はSIMの購入にはパスポート等本人確認が必要です。

※旅行者、ビザ保有者関係無く、SIMの購入は可能ですが、タイの銀行に口座が無い場合にはプリペイドSIMのみになります。

 買ってきたSIM

   当時というか今もですが、駐在員には1-2CallというAISのプリペイドSIMが人気でしたので、私もそれをお願いしたのですが、売り切れという事で、DtacのHappyというプリペイドブランドのアップルというSIMを受け取りました。確か70BTでSIMが50BTでチャージ20BTされているという事でした。

SIMの仕様

  国内通話:2BT/分

  電波方式:GSM 

  海外通話:7BT/分(参考:009利用) 

 1分6円は今考えると高いのですが、掛けるよりも掛かってくる事の方が多く、2週間居ても国際電話を合わせて1000〜1500円位で収まっていたので、それよりもチャージするとSIMの有効期限が1年延長される方がメリットとしては大きかったです。

スマホに変える

  日本でガラケーだった時には、タイでもガラケーで良かったのですが、人間一度便利な物を使うとどこででも使いたいという欲求が生まれます。iPhone 4Sを日本で使い始めたら、タイでもスマホを使いたくなりました。当時タイは3Gが主流でしたので、3Gの2SIMだったASUSのZenFone 4という機種の廉価版でZenFone Cと言う機種を買いました。

 購入したのは、バンコクのMBKセンターで買いました。タイは日本と違って、携帯電話本体は専門店で買う事が多いです。MBKセンターの件は過去ブログに書いています。

  古い記事なので、内容がしょぼいですが。ごはんやさんの紹介もありますので。バンコクに行った際には寄ってみて下さい。

www.sakky-promiler.com

 やっぱりiPhone

  40歳を超えたおじさんには、AndroidとiOSの2つを覚える能力は残念ながらありませんでした。タイでも4Gが使える様にもなっていた事もあり、iPhoneが良かったのですが、何せ高い。

 iPhone 6Sが出ていた時期なので、5Sならなんとかと思い、出張の度にMBKに通って、価格情報を確認し、値段がこなれた所で5Sを購入しました。何件かまわって更に値切って買いました。(笑)

 価格は、8,000BTを値切って7,900BT+保護シートで良しとしました。

 この時に4G用のSIMに変える時に、通話料を下げる事にしました。チャージすると1年延長する事をやめる事と引き換えに0.5BT/分の通話料金にしました。

1年延長をやめたのは、失敗だったかもしれませんが延長方法はありますので。

 話を元に戻します

   前段が長くなりましたが、タイにある携帯会社はいくつか存在しますが、3大キャリアとしては、以下になります。

・AIS

 プリペイドのブランドは1-2Call(ワンツーコール)

 タイで最大の顧客を持っている

 エリアカバー率も1番

・Dtac

 プリペイドのブランドはHappy(ハッピー)

 シェア第2位

 エリアカバー率は2番ですが、私の使用上問題ありません。

・True Move H

  シェア第3位

  バンコクは問題無いが地方では悪い所もあるらしい。(ネット情報)

 私のオススメは

  短期滞在ではなく、SIMを長期保有したい場合に、私のオススメは、

 1. Dtac Happy

  2. AIS 1-2Call

  3. True Move H

となります。

  理由としては、SIMの有効期間延長方法の問題です。

 SIMの有効期限を伸ばすには、普通はチャージ(入金)するしかありません。

1-2Call

 チャージするしか有効期限を延ばす方法が無いので、最初にMAXまで延長する必要があります。

 方法としては、AISのショップにある自動チャージ機で20Bを12回チャージすれば1年延長が出来ますので、1年に1回タイに行く方は、問題無いかもしれません。

 最近は、チャージもクレジットカードでできるので、日本からインターネットチャージで延長出来ると思います。

Dtac、True Move H

 お金を払う事で、有効期間を延長することが出来ます。

 30日/2BT、90日/6BT、180日/12BTになります。

 これは、日本に居てもローミングが出来ればコマンド入力で延長する事が可能です。

 

 Dtacの延長システムの名前は、「Jaidee Day Giveaway」という名前で、直訳すると「優しい延長ギフト」という所でしょうか?

 条件としては、200BT以上使用した人なので、通信用のアドオンパッケージを購入して消費するのが良いと思います。

 どちらも同じですが、私が使っていることからお勧めできるという意味で、Dtac推しになります。

問題点

  タイに来て空港等で手に入れるSIMは、Happy Tourist SIMだと思いますが、このSIMには、299BTのパッケージで7日間 2.5GBの通信が付いてくるので、数日の旅行の場合には、追加分を購入することなく帰国する事になるかと思います。

 最初からセットされている価格の為、このまま帰国すると200BTを使う事が出来ませんので、上記の方法は使う事が出来ません。しかし、裏ワザではありませんが、お金を使って延長する事が可能です。

 以下のアドオンが準備されています。

・180-day Validity Extension(180日間) 50バーツ/回
・365-day Validity Extension(365日間) 100バーツ/回 

f:id:sakky_mile:20180509221308j:plain

以下リンクです。ネットで購入可能です。

Tourist Packages | dtac

 Jaidee Day Giveawayを使える人用のコマンド

 

f:id:sakky_mile:20180509214944j:plain

 延長するためののコマンドは以下になります。

 *113*「延長日数 30、90、180」*9#

 例えば30日延長する場合には、「*113*30*9#」になります。

 

タイ国内滞在時のチャージの方法

・リフィルカードでチャージ

  セブンイレブンで、「ハッピー **バーツ」と言えば以下の様なカードを出してくれます。(以下は60バーツ)

f:id:sakky_mile:20180509213643j:plain

この裏面のID No.の下にある銀色部をコインでこすると数字が出てきます。

この数字を上の方に書いてある「*100*Serial No+ID No #」を入れるとチャージされます。

f:id:sakky_mile:20180509213922j:plain

・コンビニの機械でチャージ

 コンビニで店員さんにチャージする金額を言って、端末に電話番号を入力するとチャージされます。

・インターネットでチャージ

  DtacのHPよりチャージ可能です。

f:id:sakky_mile:20180509221610j:plain

 

オススメのデータトッピング

  私は、2週間位滞在する事が多いので、以下199BTで1.5GBのプランを使っています。FacebookがFreeなのは使っていないのでどうでも良いのですが。 

f:id:sakky_mile:20180509222522j:plain

もう少し容量が欲しい人はこちら。

200BT足す事で、4.5GB+街中でwifiが使えます。

f:id:sakky_mile:20180509223437j:plain

電話を掛けたい人はこちら。同じ399BTで150分の通話が付いてきます。データは3GBに下がりますが。

f:id:sakky_mile:20180509223939j:plain

まとめ

  結局使っている物はオススメできますが、使っていない物はお勧めし難い所があります。その点DtacのHappyはお勧めできます。タイで通信で困った事がありません。

  何度も同じ国に行く場合には、ネットと電話が出来て、更に電話番号が同じものを使えた方が良いに越したことはありません。

 しかし、スワンナプーム空港の携帯電話屋さんは、どこも混んでいるので、短期の滞在の場合には、空いている所でも構わないと思います。

 まとまりのない記事で申し訳ありません。

 今回の記事は、私の主観に基づいていますので、ご了承お願い致します。